ここから本文です。

第3回 日本-タイ合同シンポジウム

※ 第3回 日本-タイ合同シンポジウムは終了しました。


平成28年2月17日
平成28年3月8日更新
平成28年4月20日更新
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)

開催趣旨:

 医薬品・医療機器の研究開発、製造、販売はグローバル化が進んでおり、各国の規制当局と協力・連携して規制活動に取り組むことが不可欠になっている。とりわけ近年、医薬品・医療機器の臨床開発・製造の現場としてアジアは重要な地域であり、PMDAはアジア各国の規制当局等との協力関係の構築に向けた取り組みを強化している。
 本シンポジウムは、タイと日本の規制当局であるThaiFDAとPMDAが共催で開催するものであり、日本とタイの関係者の相互理解を深め、両国の規制や開発のための協力体制の基盤形成を目的としている。第3回となる今回のシンポジウムでは、新薬審査に関するセッションに加えて、新たに医療機器分野に関するセッションを設け、双方の国からの発表および討論を行う予定である。

主催:

Thai Food and Drug Administration(ThaiFDA)、医薬品医療機器総合機構(PMDA)

日程

平成28年3月24日(木)

会場

Hotel Windsor Suites & Convention

住所: 10/1 Sukhumvit Soi 20, Sukhumvit Road,
Bangkok 10110 Thailand
電話: +66 2 262 1234
FAX: +66 2 262 1329
URL: www.windsorsuiteshotel.com

予定参加者数

予定参加者数: 300名
定員に達し次第、参加登録を締め切らせていただきます。

参加登録

オンライン登録: http://goo.gl/forms/NyMeblUx0T
参加費: 1,000タイバーツ(約3,500円)
参加登録締切: 平成28年3月11日(金)


参加費の振込みの前に、必ずオンライン登録をしてください。

 
銀行振込: Account name:    TH-JP Symposium
Account number: 340-219862-7
Account type:      Savings account
Bank:                   Siam Commercial Bank
Branch:                Ministry of Public Health


シンポジウム開催場所での宿泊予約には、予約申込書をご利用ください。

同時通訳

タイ語 ⇔ 日本語

プログラム

プログラムは、添付資料(as of 24 March 2016) をご参照ください。

問合せ先

Thailand:

メール: hjpsymposium@fda.moph.go.th

電話: +66-2-590-7286

日本: 医薬品医療機器総合機構 国際協力体制整備準備室
電話:03-3506-9456
Fax:03-3506-9572
E-mail:PMDA-OIC@pmda.go.jp

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved