• このページをよく見るページ一覧に追加する
  • 本文のみ印刷する
ここから本文です。

技術系専門職職員(疫学担当)の募集について

 

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構

主な職務内容

 医薬品・医療機器の安全対策・承認審査等に関する業務のうち、疫学の専門知識を必要とするもの(大規模データベースを用いた医療統計や薬剤疫学調査業務を含む。)

応募資格

 次のア又はイのいずれかに該当する方

疫学(臨床疫学・薬剤疫学等)の分野を専攻した修士課程以上の大学院(修士課程相当の専門職大学院を含む。)修了者及び今年度修了見込者
修士課程以上の大学院(修士課程相当の専門職大学院及び6年制学部を含む。)を修了し、疫学(臨床疫学・薬剤疫学等)関連業務に従事した経験及び知識を有する方

 採用人数

 若干名

採用時期

 できるだけ早い時期(相談により決定)

処遇(国に準拠して変動の可能性あり。)

給与

給与規程により決定
昇給等/定期昇給は年1回、賞与は6月・12月の年2回
諸手当/扶養手当、地域手当、通勤手当、住居手当、超過勤務手当等

勤務地

東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構

勤務時間

9時00分から17時45分、又は9時30分から18時15分
(休憩:12時00分から13時00分)

休日・休暇

 土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12/29-1/3)、年次休暇、育児休業、介護休暇、その他特別休暇

福利厚生

 各種社会保険、定期健康診断、財形貯蓄

応募書類

  1. 採用試験受験申込書兼履歴書
  2. 自己紹介書(WORD形式PDF形式
  3. 研究業績、研究のテーマ・内容、業務履歴、語学力、その他PMDAの業務に役に立つと思われる自己の知識・経験等を記入下さい。
    (また、研究業績がある場合には、主な論文、学会発表抄録コピーなどを添付ください。)
  4. 大学卒業証明書及び成績証明書
    ※成績証明書が発行されない場合には、理由を付してください。(詳細は、別添「応募に関するQ&A」を参照のこと)
  5. 大学院修士課程を修了された方にあっては、4. のほか修士課程修了証明書及び修士課程成績証明書(修了見込証明者の提出が可能な方は修了見込証明書)
  6. 博士学位を取得された方にあっては、4.・5. のほか博士課程修了証明書又は博士学位取得証明書(修了見込証明者の提出が可能な方は修了見込証明書)
  7. 資格証明書(資格を有する場合)
  8. 返信用封筒(サイズは長3で切手(392円)を貼付の上、返信先の住所及び氏名を表面に記載してください。)

(注1)年齢が40歳以上の方につきましては、4. の成績証明書の提出の必要はありません。
(注2)提出書類は原則として返却いたしません。
(注3)応募の際には、上記の各証明書を必ず同封してください。これらの書類が添えられていない場合には、第1次審査(書類審査)ができません。
(注4)合否の結果につきましては、簡易書留にてお送りいたします。
※書類に記載されている情報は、選考及び採用以外の目的には使用しません。

応募方法

 応募書類を下記に郵送(簡易書留)してください。
 〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル19階
 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 総務部 人事課

 応募期限

 随時受付けます

選考方法

その他のご留意いただきたい事項

業務の性格上、所要の守秘義務があります。
職員就業規則及び細則の規定を参照ください。
また、具体的な事例については、下記問い合わせ先まで御相談ください。

応募に関するお問い合わせ先

お問合せ先

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 総務部 人事課
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル19階

電話

03-3506-9427

電子メール

saiyo●pmda.go.jp(※迷惑メール防止対策をしているため、●を半角のアットマークに置き換えてください。)

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved