• このページをよく見るページ一覧に追加する
  • 本文のみ印刷する
ここから本文です。

Q3 マッサージチェアを使用したいのですが、骨粗鬆症の人は、使用する前に医師に相談した方がよいと聞きました。マッサージチェアを使用する時、どんな人は注意が必要ですか。

A3

マッサージチェアなどの家庭用マッサージ器は、家庭であんま、マッサージの代用として使用する医療機器です。取扱説明書をよく読んで正しく使用しましょう。

次の人は使用しても問題がないか医師に相談してください。

  心臓に障害のある人、ペースメーカのような植え込み型の医療機器を使用している人、悪性腫瘍のある人、骨粗鬆症の人、など
  背中をマッサージする機器の場合はさらに、背骨に異常のある人や背骨が曲がっている人


なお、次の人は使用してはいけません。

  血栓塞栓症、重度の動脈瘤、急性の静脈瘤、皮膚炎などの病気で医師からマッサージを禁止されている人

これらの注意事項は、販売店で説明を受けたり、取扱説明書の警告欄を読んだりして確認しましょう。

マッサージチェアの相談のイメージ


 

解説

 医療機器である家庭用マッサージ器の技術基準には、日本工業規格(JIS)が引用されています
(JIS番号T 2002:2006、家庭用マッサージ器及び指圧代用器)。この中で、使用してはならない人、医師に相談すべき人について具体的に例を挙げ、取扱説明書に記載する事項としています。


 

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved

000036216
0
Q3 マッサージチェアを使用したいのですが、骨粗鬆症の人は、使用する前に医師に相談した方がよいと聞きました。マッサージチェアを使用する時、どんな人は注意が必要ですか。
/safety/consultation-for-patients/on-devices/qa/0012.html
jpn