• このページをよく見るページ一覧に追加する
  • 本文のみ印刷する
ここから本文です。

Q7 市販のくすり(一般用医薬品・要指導医薬品)でも、副作用はありますか?

A7

 いつも使っているくすりでも、からだの調子により副作用がでることがあります。また、今まで使ったことのないくすりを服用(使用)するときは特に注意が必要です。

解説

 くすりを飲んでいて、発疹が出た、熱が下がらない、身体のだるさや食欲不振がひどくなるなど、症状がよくならないばかりか、かえって悪化するようなときには副作用の可能性があります。くすりを中止して医療機関を受診することをお勧めします。
 よく知られている重い副作用については「重篤副作用疾患別対応マニュアル」をご覧ください。



【より詳しい情報】
 

知っておきたい薬のはなし

ジェネリック医薬品

妊娠とくすり

授乳とくすり

食品とくすり

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved

000036236
0
Q7 市販のくすり(一般用医薬品・要指導医薬品)でも、副作用はありますか?
/safety/consultation-for-patients/on-drugs/qa/0013.html
jpn