• このページをよく見るページ一覧に追加する
  • 本文のみ印刷する
ここから本文です。

平成24年度調査

※ 調査にご協力くださった医療機関の方々に深謝いたします。

調査方法

調査対象施設(全国の全ての病院(約8600施設) 及び 全国の保険薬局の半数(約27000施設))の医薬品安全管理責任者あてに調査票を郵送し、調査対象施設から、ウェブ調査票への入力、又は紙面調査票の返送により回答を得た。
調査の流れ

<参考>

病院調査票
保険薬局調査票
Web調査票(一例)

調査実施期間

平成25年1月7日~2月28日

調査結果

有効回収数 ※詳細はこちら
病院:4,556施設(有効回収率 53.4%)、保険薬局:17,276施設(有効回収率 64.6%)

調査結果報告書(概要版)
調査結果報告書
 ▼分割ダウンロード▼
 調査結果概要
 集計・解析結果(病院)
 集計・解析結果(保険薬局)

調査結果のまとめ

調査結果報告書の内容を「医療機関における医薬品等の情報の伝達・活用状況調査に関する検討会」の委員の意見も踏まえ、その要点をとりまとめました。

調査結果まとめ

医療機関における安全性情報の伝達・活用状況に関する調査のトップページはこちら

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved

000033209
0
平成24年度調査
/safety/surveillance-analysis/0005.html
jpn