• このページをよく見るページ一覧に追加する
  • 本文のみ印刷用の画面を、新規ウィンドウで開く
ここから本文です。

一般競争入札公告(総合評価落札方式)(2019~2023事業年度会計監査人監査業務(再入札))

次のとおり一般競争入札に付します。

令和元年8月20日

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構

契約担当役 末岡 隆則

競争入札に付する事項

(1)件名

2019~2023事業年度会計監査人監査業務(再入札)
(詳細は入札説明書及び仕様書による。)

(2)監査対象期間

平成31年4月1日から令和6年3月31日

(3)実施場所

独立行政法人医薬品医療機器総合機構が指定する場所

(4)入札方法

総合評価落札方式により落札者を決定する。落札決定に当たっては、仕様書に記載する内容に係る技術点、及び入札価格より算出した価格点の合計にて最高点を得た者を落札者とする。
なお、入札価格については、入札書に記載された金額に当該金額の8%に相当する額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てた金額とする。)をもって落札価格とするので、入札者は、消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約金額の108分の100に相当する金額を入札書に記載すること。

競争参加資格

  1. 予算決算及び会計令第70条の規定に該当しない者であること。なお、未成年者、被保佐人又は被補助者であっても、契約締結のために必要な同意を得ている者は、同条中、特別な理由がある場合に該当する。
  2. 予算決算及び会計令第71条の規定に該当しない者であること。
  3. 全省庁統一資格の一般競争参加資格において、関東・甲信越地域で、「役務の提供等」で「A」、「B」、「C」又は「D」の等級に格付けされている者であること。
  4. 競争参加資格確認のための書類審査を通過した者であること。
  5. 独立行政法人通則法第41条の欠格事由がない者であること。
  6. 会計士法第24条、同法第34条の11及び日本公認会計士協会倫理規則第16条に規定する特別の利害関係にない者であること。
  7. 過去5年間に複数の公的法人(独立行政法人、国立大学法人、公的金融機関、特殊法人等)に対する複数年度分の監査実績を有している者であること。
  8. 監査責任者以外の監査従事者については、公認会計士の資格を有している者であること。
  9. 複数の公認会計士を常駐させ、かつ当方の依頼に応じて速やかな対応が可能であること。
  10. IT監査の専門家を複数擁したIT部門を設けており、その担当者と連携した監査が可能であること。
  11. 責任準備金の算定に関する監査を行った実績があるアクチュアリーを従事させていること。
  12. 仕様書3.監査の概要(9)競争参加資格中12に記載の実施体制等を示すこと。
  13. 厚生労働省所管独立行政法人評価に関する有識者会議の構成員の属する者ではないこと。
  14. 本件契約締結は、厚生労働大臣の会計監査人の選任に係る承認を必要とするため、当該承認がないことを本件入札効果の解除条件とすることに同意する者であること。

入札書の提出期限及び場所

  1. 提出期限

令和元年9月10日(火)17時00分 厳守

  1. 提出場所

東京都千代田区霞が関3-3-2
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 財務管理部契約課
(新霞が関ビル19階 西側)

開札等の日時及び場所

  1. 開札の日時及び場所
    令和元年9月11日(水)13時30分
    独立行政法人医薬品医療機器総合機構 第1会議室
    (新霞が関ビル6階 西側)
  2. 企画プレゼンテーションの日時及び場所
    令和元年9月11日(水)14時00分
    独立行政法人医薬品医療機器総合機構 第3・4会議室
    (新霞が関ビル6階 西側)

入札保証金及び契約保証金

全額免除する。

入札の無効

本公告に示した競争参加資格を有しない者のした入札及び入札に関する条件に違反した入札は無効とする。

契約書作成の要否

契約締結に当たっては契約書を作成するものとする。

独立行政法人の契約に係る情報の公開

別添PDFファイルの内容を必ず熟読すること。

その他

契約書(案)、仕様書、参加要項及び入札説明書はこちらからダウンロードできます。

契約書(案)
仕様書
参加要項
入札説明書

以上

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

  • 問い合わせ先
  • 地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved