• このページをよく見るページ一覧に追加する
  • 本文のみ印刷用の画面を、新規ウィンドウで開く
ここから本文です。

シンポジウム「成熟した医療社会を求めて『医薬品の副作用被害と救済制度』」開催のお知らせ

平成24年10月12日
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構

基調講演(敬称略)

 東京女子医科大学 名誉教授 溝口 秀昭

パネルディスカッション(敬称略)

 [パネリスト]
 東京女子医科大学 名誉教授 溝口 秀昭
 スティーブンス・ジョンソン症候群患者会 代表 湯浅 和恵
 慶應義塾大学病院副病院長 皮膚科学教室 教授 天谷 雅行
 タレント 高木 美保

 [コーディネーター]
 フリーアナウンサー 久田 直子

日時 平成24年11月18日(日)(終了いたしました)
13:00 開場
13:30 開始
16:00 終了予定
会場 千代田放送会館
東京都千代田区紀尾井町1-1
  • 地下鉄赤坂見附駅 出口Dから徒歩9分
  • 地下鉄永田町駅 出口9a、9b、5から徒歩2~8分
  • 地下鉄麹町駅 出口1から徒歩5分
主催 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
後援 厚生労働省
お問い合わせ 03-5468-0565
(シンポジウム受付事務局)

詳しくはこちらをご覧下さい。
 

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

  • 問い合わせ先
  • 地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved