Pmda 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
  • 画面を閉じる

医療用医薬品 詳細表示

クリストファン注


作成又は改訂年月

**2007年3月改訂(第4版)

*2005年4月改訂

日本標準商品分類番号

873140

薬効分類名

代謝性製剤

承認等

販売名
クリストファン注

販売名コード

3140500A2020

承認・許可番号

承認番号
20200AMZ00706000
商標名
Crystfan Inj.

薬価基準収載年月

1990年7月

販売開始年月

1990年7月

貯法・使用期限等

貯 法

遮光保存

使用期限

2年(外箱に記載)

規制区分

*処方せん医薬品(注意−医師等の処方せんにより使用すること)

組成

1管20mL中に日本薬局方アスコルビン酸1000mg、L−システイン80mgを含有する。

添加物として日本薬局方ブドウ糖120mg、日本薬局方亜硫酸水素ナトリウム60mg及びpH調整剤を含有する。

性状

無色澄明の注射液である。

pH

6.0〜7.8

浸透圧比(生理食塩液に対する比)

2.1〜2.4

効能又は効果

効能又は効果/用法及び用量

本剤に含まれるビタミン類の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な際の補給(消耗性疾患、妊産婦、授乳婦など。)
効果がないのに月余にわたって漫然と使用すべきでない。

用法及び用量

通常成人1回2〜20mLを1日1〜2回皮下、筋肉内又は静脈内注射する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。

使用上の注意

臨床検査結果に及ぼす影響

1.
各種の尿検査で、尿糖の検出を妨害することがある。

2.
各種の尿・便潜血反応検査で、偽陰性を呈することがある。

適用上の注意

1. 投与時

(1)
静脈内注射により血管痛を起こすことがあるので、注射の速度はできるだけ遅くすること。

(2)
皮下・筋肉内注射により注射部位に疼痛があらわれることがある。

2. 筋肉内注射時:筋肉内注射にあたっては、組織・神経等への影響を避けるため、下記の点に注意すること。

(1)
筋肉内注射はやむを得ない場合にのみ、必要最小限に行うこと。
なお、特に同一部位への反復注射は行わないこと。
また、低出生体重児、新生児、乳児、幼児、小児には特に注意すること。

(2)
神経走行部位を避けるよう注意すること。

(3)
注射針を刺入したとき、激痛を訴えたり、血液の逆流をみた場合は、直ちに針を抜き、部位をかえて注射すること。

3. アンプルカット時:本剤はワンポイントアンプルであるが、アンプルカット部分をエタノール綿等で清拭し、カットすることが望ましい。

有効成分に関する理化学的知見

1. アスコルビン酸(Ascorbic Acid)

化学名
L-threo-Hex-2-enono-1,4-lactone

分子式
686

分子量
176.12

構造式

性 状
本品は白色の結晶又は結晶性の粉末で、においはなく、酸味がある。水に溶けやすく、エタノール(95)にやや溶けにくく、ジエチルエーテルにほとんど溶けない。

融 点
約190℃(分解)

pH
本品1.0gを水20mLに溶かした液のpHは2.2〜2.5である。

2. L−システイン(L−Cysteine)

分子式
37NO2

分子量
121.16

構造式

性 状
本品は光沢のある白色の結晶又は結晶性粉末で、特有の味を有する。水に溶けやすく、エタノール(95)には溶けにくい。

取扱い上の注意

**安定性試験1)
最終包装製品を用いた長期保存試験(遮光保存、2年)の結果、外観及び含量等は規格の範囲内であり、クリストファン注の遮光保存における2年間の安定性が確認された。

包装

クリストファン注(20mL):50管

主要文献及び文献請求先

主要文献

1)
**日新製薬株式会社 社内資料

文献請求先

**日新製薬株式会社 医薬情報室

〒994−0069 山形県天童市清池東二丁目3番1号

TEL 023-655-2131  FAX 023-655-3419

E-mail:d-info@yg-nissin.co.jp

製造販売業者等の氏名又は名称及び住所

*製造販売元
日新製薬株式会社

**山形県天童市清池東二丁目3番1号

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

画面を閉じる

Copyright © Pharmaceuticals and Medical Devices Agency, All Rights reserved.