医薬品副作用被害救済制度

医薬品副作用被害救済制度をさらに詳しく知りたいかたへ

どんな救済があるの?

給付には7種類あります。

入院治療を必要とする程度の健康被害で医療を受けた場合
  1. ①医療費 ②医療手当
日常生活が著しく制限される程度の障害がある場合
  1. ③障害年金 ④障害児養育年金
死亡した場合
  1. ⑤遺族年金 ⑥遺族一時金 ⑦葬祭料

給付額は種類ごとに定められております。なお、それぞれについて請求期間がございますので、ご注意ください。