PMDA 医薬品副作用被害救済制度

医薬品副作用被害救済制度をさらに詳しく知りたいかたへ

どんな救済があるの?

救済給付には7種類があり、種類により給付額が異なります。

入院治療を必要とする程度の医療を受けた場合
  1. (1) 医療費 …………… 健康保険等による給付の額を除いた自己負担分
  2. (2) 医療手当 ………… 月額 34,000円または36,000円(入院、通院の区分、治療日数による)
日常生活が著しく制限される程度の障害がある場合(法令で定める程度の障害)
  1. (3) 障害年金 ………… 1級 年額2,736,000円 /2級 年額2,188,800円
  2. (4) 障害児養育年金 … 1級 年額855,600円 /2級 年額684,000円
死亡した場合
  1. (5) 遺族年金 ………… 年額2,392,800円
  2. (6) 遺族一時金 ……… 7,178,400円
  3. (7) 葬祭料 …………… 206,000円

※平成27年4月1日現在の給付額です。