• このページをよく見るページ一覧に追加する
  • 本文のみ印刷する
ここから本文です。

嘱託職員(後発医療機器の認証基準作成業務担当)の募集について

独立行政法人医薬品医療機器総合機構

嘱託職員には常勤嘱託職員と非常勤嘱託職員があります。詳しくは、以下をごらんください。

職務内容

医療機器の認証基準等の作成に関する業務
(医療機器の市販前規制で認証の可否判断の基となる基準の作成等に関する業務です。)

応募資格

医療機器の認証基準等の作成にあたり、必要となる知識、経験及び技能を有する次のいずれかに該当する方

ア 

医療機器の設計開発、設置、保守、並び、認証申請又は承認申請等に関する実務経験を4年以上有する方であって、大学卒以上の方若しくはそれと同等以上の技能を有すると認められる方

イ 

医療従事者(コメディカル)として医療機器の操作及び保守点検等に関する実務経験を4年以上有する方であって、大学卒以上の方若しくはそれと同等以上の技能を有すると認められる方

採用人数

2名

採用時期

できるだけ早い時期(相談により決定)

処遇

ア 常勤の場合

勤務形態

週5日の勤務
 

給与

規定により決定
 

勤務地

東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
 

勤務時間

9時30分から18時00分
(休憩:12時15分から13時00分)
 

契約期間

雇用された年度の末日まで。ただし、次年度以降も業務が継続され、かつ、勤務成績良好の場合、年度ごとに更新あり。
詳細は下記問い合わせ先まで御相談ください。
 

退職手当

支給しません。
 

イ 非常勤の場合

勤務形態

週1~4日の勤務
 

給与

規定により決定
 

勤務地

東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
 

勤務時間

相談により決定
 

契約期間

雇用された年度の末日まで。ただし、次年度以降も業務が継続され、かつ、勤務成績良好の場合、年度ごとに更新あり。
詳細は下記問い合わせ先まで御相談ください。

休日・休暇

土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12/29~1/3)、年次休暇、その他特別休暇

福利厚生

各種社会保険
ただし、勤務形態等により適用できない場合があります。

応募書類

  1. 採用試験受験申込書兼履歴書
  2. 自己紹介書(
  3. 研究業績、研究のテーマ・内容、業務履歴、語学力、その他PMDAの業務に役に立つと思われる自己の知識・経験等を記入ください。
    (また、研究業績がある場合には、主な論文、学会発表抄録コピーなどを添付ください。)
  4. 大学を卒業した方にあっては、大学卒業証明書及び成績証明書
  5. 大学院修士課程を修了された方にあっては、4. のほか修士課程修了証明書及び修士課程成績証明書
  6. 博士学位を取得された方にあっては、4. ・5. の他に博士課程修了証明書又は博士学位取得証明書
  7. 返信用封筒(サイズは長3で切手(380円)を貼付の上、返信先の住所及び氏名を表面に記載してください。)

(注1)年齢が40歳以上の方につきましては、4. ・5. のうち成績証明書の提出の必要はありません。
(注2)7. 以外の提出書類は返却いたしません。
(注3)応募の際には、上記の各証明書を必ず添付ください。これらの書類が添えられていない場合には、第1次審査(書類審査)ができません。

※書類に記載されている情報は、選考及び採用以外の目的には使用しません。

応募方法

応募書類を下記に郵送(簡易書留)してください。(直接持参も可です)
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル10階
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 総務部 人事課
※直接持参される方は、18時までにお持ち下さい。

応募期限

随時受付ます。

選考方法

その他のご留意いただきたい事項

嘱託等就業規則の規定を参照ください。また、具体的な事例については、下記問い合わせ先まで御相談ください。

応募に関するお問い合わせ先

住所

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 総務部 人事課
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル10階
 

電話

03-3506-9427
 

電子メール

saiyo@pmda.go.jp
 

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved