• このページをよく見るページ一覧に追加する
  • 本文のみ印刷する
ここから本文です。

先駆けパッケージ戦略への対応

 平成26年6月17日に、厚生労働省から、革新的医薬品等の実用化促進に向け、「先駆けパッケージ戦略」が公表されました。
 「先駆けパッケージ戦略」は、世界に先駆けて革新的医薬品等の実用化を図るため、基礎研究から臨床研究・治験、承認審査、保険適用、国際展開までの対策を一貫してパッケージで推進するものとされております。
 その重点施策として、「先駆け審査指定制度」(世界に先駆けて日本で開発され、早期の治験段階等で著明な有効性が見込まれる革新的な医薬品等について、優先相談、事前評価、優先審査等を行い、早期の実用化を目指すもの)などの施策が盛り込まれております。
 PMDAとしても、厚生労働省とともに、これらの施策に取り組んでまいります。

 

「先駆けパッケージ戦略」に関する厚生労働省発表資料はこちら
先駆け審査指定制度に関する厚生労働省のホームページはこちら
 

先駆け審査指定制度について

 平成27年度より、試行的に先駆け審査指定制度を実施しております。
 先駆け審査指定制度の対象品目一覧表はこちら
 

関連通知

 

関連情報等

  • 先駆け総合評価相談

先駆け審査指定制度の対象品目に対する相談区分として、「先駆け総合評価相談」を設置しております。
先駆け総合評価相談の実施要綱等はこちら

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved

000034265
0
先駆けパッケージ戦略への対応
/review-services/drug-reviews/0002.html
jpn