• このページをよく見るページ一覧に追加する
  • 本文のみ印刷する
ここから本文です。

嘱託職員(相談担当)の募集について

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構

職務内容

健康被害救済制度に関する電話相談対応及び相談記録の作成

応募資格

次の1.~3. いずれにも該当する方

  1. 精神保健福祉士の資格を有している方
  2. 行政機関又はコールセンター等で電話相談業務に従事した経験を有する方
  3. 次のPCスキルがある方
    • マイクロソフトエクセルで表計算ができること
    • マイクロソフトワードで文書作成ができること

※こちらの職務内容の募集に出願される場合は、現在募集中の他職務に同時出願することはできません。

募集人員

1名

採用時期

平成28年4月1日以降(相談により決定)

契約期間

雇用された年度の末日まで。(更新の可能性あり。ただし、条件あり)
詳細は下記問い合わせ先までご相談下さい。

処遇等

  1. 基本給:16,600円~22,300円/日 (学歴・職務経歴等を勘案)

    ※ あくまでも現行規程による平成28年度見込みであり、人事院勧告等に準拠して変動の可能性があります。

  2. 諸手当:通勤手当 限度額 6ヶ月定期代で勘案し、1ヶ月55,000円
  3. 給与締切日:毎月の末日
  4. 給与支払日:原則給与締切日の翌月15日
  5. 勤務形態:週5日の勤務
  6. 勤務地:東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル
           独立行政法人医薬品医療機器総合機構 健康被害救済部
  7. 勤務時間:午前9時00分~午後5時30分(休憩:12時15分~13時00分)
  8. 休日・休暇:土・日曜日、国民の祝日、年末年始、年次有給休暇、育児休暇、介護休暇等
  9. 福利厚生:健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険

退職に関する事項

  1. 契約期間が満了した場合、退職するものとします。
  2. 本人が退職を希望し、申し出を行い、理事長の承諾があった場合、退職できるものとします。
  3. 心身の著しい障害により、機構の業務に耐えられない場合等、一定の事項に該当するときは、解雇することができるものとします。
  4. 退職手当は支給しません。

応募に必要な書類

  1. 採用試験受験申込書兼履歴書
  2. 自己紹介書
  3. 精神保健福祉士の資格を有することが確認できる書類
  4. 上記のほか、業務に活用できる資格を有している場合には、当該資格を有していることが確認できる書類

応募先

応募書類を下記宛てに郵送(簡易書留)してください。(直接持参でも結構です)

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル18階
  独立行政法人医薬品医療機器総合機構 健康被害救済部 企画管理課

応募期限

平成28年3月1日(火)必着
(直接持参される場合には、17時までにご持参下さい。)

選考方法

  • 第一次審査(書類審査)
  • 第二次審査(面接及び小論文)

その他の留意事項

  1. 国家公務員に準じた職務制限があります。
  2. 業務の性格上、所要の守秘義務があります。
  3. 職員の指揮・監督下において定められた業務に従事していただきます。

嘱託等就業規則の規定を参照下さい。また、具体的な事例については、下記の問い合わせ先までご相談下さい。

応募に関するお問い合わせ先

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 健康被害救済部 企画管理課
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-3-2  新霞が関ビル18階
TEL:03-3506-9460

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved