• このページをよく見るページ一覧に追加する
  • 本文のみ印刷する
ここから本文です。

ごあいさつ

理事長 近藤 達也 独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、「健康被害救済」・「審査」・「安全対策」の3つの業務を通じ、医薬品・医療機器等の開発前から市販後まで携わることにより、国民の皆様の健康・安全の向上に貢献しております。
 

 これまでPMDA は業務遂行の根幹に「レギュラトリーサイエンス」の概念を取り入れ、様々なイノベーションを進めてまいりました。その結果、審査期間の短縮など、第三期中期計画に定めた高い目標も届く範囲となり、審査期間については世界最高レベルに到達することができました。今後は、業務の迅速性のみならず、その質と合理性の向上を図ることが重要であり、更なるレギュラトリーサイエンスの推進、国際連携の強化等のイノベーションを通じ、日本の保健衛生の向上に尽力いたします。

 革新的な医薬品・医療機器等の創出を求められている昨今、PMDAの業務は国内外からの期待が益々高まっています。安全で有効な医薬品・医療機器等をより早く国民の皆様へ届けられるよう、これからもPMDAは、世界のトップとして未踏の領域にチャレンジし続けてまいります。
 

 

平成29 年8 月
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)
理事長 近藤 達也

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved

000028867
0
ごあいさつ
/about-pmda/outline/0002.html
jpn