• このページをよく見るページ一覧に追加する
  • 本文のみ印刷する
ここから本文です。

平成17年度指示分

平成17年度指示分
年月日 医薬品名
平成18年3月24日
  1. アスピリン(腸溶錠を除く)
    (川崎病の効能を有する製剤)
  2. アスピリン(腸溶錠を除く)
    (川崎病の効能を有しない製剤)
    アスピリン・アスコルビン酸
    アスピリン・ダイアルミネート(330mg)
  3. 臭化チキジウム
  4. トリアムシノロンアセトニド(注射剤)
  5. ダルテパリンナトリウム
    パルナパリンナトリウム
    レビパリンナトリウム
  6. ヘパリンカルシウム
    ヘパリンナトリウム(注射剤)
    (静脈内留置ルート内の血液凝固の防止の効能を有しない製剤)
  7. ヘパリンナトリウム(注射剤))
    (静脈内留置ルート内の血液凝固の防止の効能を有する製剤)
  8. アスピリン(腸溶錠)
    アスピリン・ダイアルミネート(81mg)
  9. ヨウ化メチルノルコレステノール(131I)
  10. 一般用医薬品
    メコバラミン・葉酸・酢酸d-α-トコフェロール・
    塩酸フルスルチアミン・塩酸ピリドキシン
  11. 塩酸ピペリドレート
  12. 臭化水素酸エレトリプタン
  13. 硝酸イソソルビド(貼付剤)
    ニトログリセリン(軟膏剤、貼付剤)
  14. キシナホ酸サルメテロール
  15. マレイン酸メチルエルゴメトリン(経口剤)
  16. マレイン酸メチルエルゴメトリン(注射剤)
  17. ジクロフェナクナトリウム(外皮用剤)
  18. カルシポトリオール
平成18年2月17日
  1. 塩酸セレギリン
  2. ロルノキシカム
  3. セフタジジム
  4. アルベンダゾール
  5. 一般用医薬品
    バシトラシン・硫酸フラジオマイシン・酢酸ヒドロコルチゾン
平成18年1月27日
  1. 塩酸パロキセチン水和物
  2. ペモリン
平成18年1月13日
  1. 塩酸パロキセチン水和物
  2. 塩酸アミトリプチリン
  3. アモキサピン
  4. 塩酸イミプラミン
    塩酸クロミプラミン(経口剤)
  5. 塩酸クロミプラミン(注射剤)
  6. マレイン酸セチプチリン
    塩酸ドスレピン
    マレイン酸トリミプラミン
    塩酸ロフェプラミン
  7. 塩酸トラゾドン
  8. 塩酸ノルトリプチリン
  9. マレイン酸フルボキサミン
  10. 塩酸マプロチリン
  11. 塩酸ミアンセリン
  12. 塩酸ミルナシプラン
  13. リルゾール
  14. インダパミド
  15. 一般用医薬品
    マオウ・カンゾウ・キョウニン・カンボウイ・ヨクイニン
    マオウ・キョウニン・ヨクイニン・カンゾウ・ボウイ・動物胆
  16. 一般用医薬品
    テオフィリン、アミノフィリンを含有する製剤
      (小児の用法・用量を有する製剤)
平成17年12月14日
  1. アミノフィリン(経口剤)
    コリンテオフィリン
  2. アミノフィリン(注射剤)
  3. アミノフィリン(坐剤)
  4. テオフィリン(徐放性経口剤)
      (小児の用法・用量を有する製剤)
  5. テオフィリン(徐放性経口剤)
      (小児の用法・用量を有しない製剤)
  6. テオフィリン(注射剤)
平成17年12月2日
  1. イブプロフェン
  2. ザルトプロフェン
  3. 塩酸クロルプロマジン
    塩酸クロルプロマジン・塩酸プロメタジン・フェノバルビタール
    ヒベンズ酸クロルプロマジン
    フェノールフタリン酸クロルプロマジン
  4. 塩酸レボメプロマジン
    マレイン酸レボメプロマジン
  5. グリメピリド
  6. 三酸化ヒ素
  7. 塩酸セフカペンピボキシル(小児用細粒剤)
    セフジトレンピボキシル(小児用細粒剤)
    セフテラムピボキシル(小児用細粒剤)
  8. 生きたカルメット・ゲラン菌(BCG)・コンノート株
平成17年11月2日
  1. セボフルラン
  2. フェニトイン
    フェニトインナトリウム
  3. フェニトイン・フェノバルビタール
    フェニトイン・フェノバルビタール・
    安息香酸ナトリウムカフェイン
  4. 塩酸アミオダロン
  5. カルボプラチン
  6. 人全血液
    合成血
    新鮮凍結人血漿
    人血小板濃厚液
    人赤血球濃厚液
    解凍人赤血球濃厚液
    洗浄人赤血球浮遊液
    白血球除去人赤血球浮遊液
  7. ゾピクロン
  8. 塩酸クロルプロマジン
    ヒベンズ酸クロルプロマジン
    フェノールフタリン酸クロルプロマジン
  9. 塩酸クロルプロマジン・塩酸プロメタジン・フェノバルビタール
  10. 塩酸レボメプロマジン
    マレイン酸レボメプロマジン
  11. スピロノラクトン
  12. 一般用医薬品
    ファモチジン含有製剤
  13. アミノレバンEN
  14. 塩酸サルポグレラート
  15. レボホリナートカルシウム
  16. テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム
  17. 塩酸ミノサイクリン(経口剤、注射剤)
  18. リネゾリド
  19. 塩酸テルビナフィン(経口剤)
平成17年10月17日
  1. プラステロン硫酸ナトリウム(注射剤)
  2. プラステロン硫酸ナトリウム(腟坐剤)
平成17年9月28日
  1. リン酸フルダラビン
  2. 硫酸バリウム(CT用製剤を除く)
  3. 塩酸ベプリジル
  4. 塩酸リトドリン(経口剤)
  5. 塩酸リトドリン(注射剤)
  6. エレンタール
    エレンタールP
    エンテルード
    ツインライン
  7. 肺炎球菌ワクチン
平成17年9月15日
  1. シタラビン(大量療法用製剤)
  2. デキサメタゾン(経口剤)
    (抗悪性腫瘍剤投与に伴う消化器症状の効能を有しない製剤)
    酢酸デキサメタゾン
    リン酸デキサメタゾンナトリウム(注射剤)
    (悪性リンパ腫の効能を有しない製剤)
  3. パルミチン酸デキサメタゾン
  4. メタスルホ安息香酸デキサメタゾンナトリウム(注射剤)
  5. リン酸デキサメタゾンナトリウム(注射剤)
    (悪性リンパ腫の効能を有する製剤)
平成17年8月24日
  1. 一般用医薬品
    ディート
平成17年8月24日
  1. 一般用医薬品
    ガジュツ末・真昆布末含有製剤
  2. 塩酸パロキセチン水和物
  3. ピモジド
  4. マレイン酸フルボキサミン
  5. ノルエチステロン
  6. ノルエチステロン・メストラノール
    ノルエチステロン・エチニルエストラジオール
  7. 硫酸アルミニウムカリウム・タンニン酸
  8. 塩酸ピオグリタゾン
  9. ブシラミン
  10. フェンタニル
平成17年7月20日
  1. バルプロ酸ナトリウム
  2. プラノプロフェン(経口剤)
  3. 補中益気湯
  4. カルバマゼピン
  5. 塩酸チザニジン
  6. コレスチミド
  7. ブフェキサマク
  8. 一般用医薬品
    ブフェキサマク含有製剤
  9. ポリドカノール
  10. 塩酸メトホルミン
  11. 小青竜湯
  12. 一般用医薬品
    小青竜湯
  13. 一般用医薬品
    補中益気湯
  14. シプロフロキサシン
    塩酸シプロフロキサシン
  15. リン酸オセルタミビル
  16. ニコチン
平成17年6月15日
  1. エトドラク
  2. オメプラゾール
    オメプラゾールナトリウム
  3. 塩酸ゲムシタビン
  4. エチオナミド
  5. チアプロフェン酸
  6. ロキソプロフェンナトリウム
  7. 塩酸パロキセチン水和物
  8. プロピオン酸フルチカゾン(点鼻液)
  9. アラセプリル
    塩酸イミダプリル
    マレイン酸エナラプリル
    カプトプリル
    塩酸キナプリル
    塩酸テモカプリル
    塩酸デラプリル
    トランドラプリル
    塩酸ベナゼプリル
    ペリンドプリルエルブミン
    リシノプリル
  10. シラザプリル
  11. キシナホ酸サルメテロール
  12. プロピオン酸フルチカゾン(吸入剤)
  13. ラックビー
    ラックビー微粒
  14. チアマゾール
  15. エストラジオール製剤(更年期障害の効能を有する製剤)
    エストリオール製剤(更年期障害の効能を有する製剤)
    男性ホルモン・卵胞ホルモン混合製剤
  16. 結合型エストロゲン
  17. メシル酸カモスタット
  18. メトトレキサート(慢性関節リウマチの効能を有する製剤)
  19. カペシタビン
  20. ドセタキセル水和物
  21. シスプラチン(肝動注用)
  22. サラゾスルファピリジン
平成17年5月11日
  1. 塩酸ドネペジル
  2. アルプロスタジル
    アルプロスタジルアルファデクス(20μg注射剤)
  3. 酢酸リュープロレリン
  4. ロピナビル・リトナビル
  5. カベルゴリン
  6. 塩酸ニフェカラント
  7. ピタバスタチンカルシウム
  8. リマプロストアルファデクス
  9. 臭化水素酸デキストロメトルファン
    臭化水素酸デキストロメトルファン・
    クレゾールスルホン酸カリウム
  10. 塩酸バルデナフィル水和物
  11. ゾレドロン酸水和物
  12. ラマトロバン
  13. トシル酸トスフロキサシン
  14. 硫酸アタザナビル
  15. 硫酸アバカビル
    アンプレナビル
    硫酸インジナビルエタノール付加物
    エファビレンツ
    サニルブジン
    ザルシタビン
    ジダノシン
    ジドブジン
    メシル酸デラビルジン
    ネビラピン
    メシル酸ネルフィナビル
    リトナビル
  16. サキナビル
    メシル酸サキナビル
  17. ジドブジン・ラミブジン
  18. ホスアンプレナビルカルシウム水和物
  19. ラミブジン(150mg、300mg)
  20. ラミブジン・硫酸アバカビル
平成17年4月1日
  1. トラセミド
  2. カンデサルタンシレキセチル
    テルミサルタン
    バルサルタン
    ロサルタンカリウム
  3. セフトリアキソンナトリウム
  4. 日本脳炎ワクチン
  5. 沈降精製百日せきジフテリア破傷風混合ワクチン
  6. 硫酸フラジオマイシン・メチルプレドニゾロン
    リン酸ベタメタゾンナトリウム・硫酸フラジオマイシン(眼軟膏)
  7. オルメサルタンメドキソミル
  8. インフリキシマブ(遺伝子組換え)
  9. トリベノシド
  10. ヨードホルム
  11. 吉草酸ベタメタゾン・硫酸フラジオマイシン
  12. アザチオプリン
  13. 柴胡桂枝乾姜湯
  14. 一般用医薬品
    柴胡桂枝乾姜湯
  15. 三物黄ごん湯
  16. 一般用医薬品
    三物黄ごん湯
  17. 防已黄耆湯
  18. 一般用医薬品
    防已黄耆湯
  19. 六君子湯
  20. 一般用医薬品
    六君子湯(甘草として1日最大配合量が1g以上(エキス剤については原生薬に換算して1g以上)含有する製剤)
  21. 一般用医薬品
    六君子湯(甘草として1日最大配合量が1g以上(エキス剤については原生薬に換算して1g以上)含有しない製剤)
  22. ペグインターフェロンアルファ-2a(遺伝子組換え)
  23. クエン酸フェンタニル

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved

000024911
0
平成17年度指示分
/safety/info-services/drugs/calling-attention/revision-of-precautions/0281.html
jpn