• このページをよく見るページ一覧に追加する
  • 本文のみ印刷用の画面を、新規ウィンドウで開く
ここから本文です。

医薬品副作用・安全対策支援統合システムの再構築並びに医薬品副作用・安全対策支援統合システム/医療機器不具合情報管理システムの更改及び賃貸借業務に関する情報提供依頼(RFI)

次のとおり情報提供依頼(RFI)を実施致します。

令和5年5月2日
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
安全性情報・企画管理部情報管理課

趣旨

 今後予定されている医薬品副作用・安全対策支援統合システムの再構築並びに医薬品副作用・安全対策支援統合システム/医療機器不具合情報管理システムの更改及び賃貸借業務の調達に関し、事前に各システムを利用する業務に関する問題点の抽出、効率的かつ効果的な調達方針を慎重に検討するため、事業者の皆さまから情報提供を依頼するものです。

情報提供依頼書

スケジュール

(1)説明会

  1. 日時
     令和5年6月5日(月) 14時~15時30分
  2. 場所
     東京都千代田区霞が関3-3-2
     独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 第4・5会議室
     (新霞が関ビル6階 西側)
  3. 説明会への申込期限
     令和5年5月26日(金)17時(詳細は情報提供依頼書を確認すること)

(2)質問・意見の提出期限

令和5年6月23日(金)15時

留意事項

  • 本依頼は、今後の調達に係る契約に対する意図や意味を持つものではありません。
  • 資料等の提出にあたっては、一部の範囲の情報提供でも受け付けております。
  • 提出を受けた資料は、それをもって将来の調達を約束するものではありません。
  • 資料等の提出の実施に要した費用は、資料等提出者の負担とします。
  • 提出を受けた資料等は、返却しません。
  • 提出を受けた資料等については、今後作成する調達仕様書に反映する場合がありますので、機密性が高い情報を含む場合には、該当箇所にその旨を記載して下さい。
 

以上

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

  • 問い合わせ先
  • 地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved