独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
メニュー
閉じる
閉じる
閉じる

添付文書、患者向医薬品ガイド、
承認情報等の情報は、
製品毎の検索ボタンをクリックしてください。

採用情報

技術系専門職職員(QMS担当)の募集について

独立行政法人医薬品医療機器総合機構

職務内容

医療機器及び体外診断用医薬品(以下「医療機器等」という。)のQMS調査等に関する業務(海外調査業務を含む)

応募資格

医療機器等の製造管理及び品質管理を評価するのに必要な知識を有する方であって、次のアからウのいずれかに該当する実務経験を4年以上有し、原則として大学卒以上の方

  1. ア 医療機器等の製造販売業者での製造管理業務または品質管理業務
  2. イ 医療機器等の製造所での設計や製造、生産技術、品質管理、品質保証等の業務
  3. ウ 医療機器の構成品を製造する製造所でのQMS省令やISO13485/ISO9001に基づく設計や製造、生産技術、品質管理、品質保証等の業務

採用予定人数

若干名

採用予定日

できるだけ早い時期(相談により決定)

勤務条件等(国家公務員給与等に準拠して変更される場合あり。)

  1. 給与:

給与規程[794.62KB]により決定
参考)「独立行政法人の役員の報酬等及び職員の給与水準の公表について
(令和5年6月)10ページ

モデル給与
(扶養親族がいない場合)
22歳(大卒初任給(技術系)):月額254,880円 年間給与4,142,818円
35歳(係長(技術系)):月額394,800円 年間給与6,477,088円
50歳(課長(技術系)):月額648,720円 年間給与10,601,462円
扶養親族がいる場合には、扶養手当(配偶者7,900円、子1人につき12,200円)を支給

注:上記モデル給与は職員の給与水準を示したものであり、採用時の給与を示したものではありません。

  1. 諸手当:
  • 扶養手当(扶養対象となる配偶者や子がいる場合)
  • 地域手当((俸給+扶養手当)×0.2)
  • 通勤手当(規程に基づき算定される金額(原則6ヶ月定期相当額)を支給。上限55,000円(1ヶ月))
  • 住居手当(規程に基づき、アパート等家賃の一部を支給。上限28,000円(1ヶ月あたり))
  • 超過勤務手当 等
  1. 昇給:

年1回

  1. 賞与:

6月・12月の年2回(2023年度実績 約4.35ヶ月。賞与月数は職位に応じて加算される場合があります。)

  1. 勤務地:

東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

  1. 勤務時間:

9時00分から17時45分、又は9時30分から18時15分(休憩:12時00分から13時00分)

フレックスタイム制度あり(試用期間中は除く。)

  1. 休日・休暇:
  • 土曜日・日曜日、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)
  • 年次有給休暇(1月から12月の1年間に20日間(4月採用者の初年は15日))

20日を限度として、翌年(1年間)に繰り越しが可能(最大で40日)

  • 特別休暇(結婚、忌引、出産、リフレッシュ休暇等)
  • 育児休業、育児時間
  • 介護休暇、介護時間
  1. 定年:

60歳(再雇用制度あり)

  1. 福利厚生:
  • 各種保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労働災害補償保険)
  • 財形貯蓄
  • その他:
    • 定期健康診断
    • 健康相談、メンタルヘルス相談
    • 厚生会(親睦団体)による各種レクレーション
  1. 研修制度:
  • 階層別研修(新任者研修、中堅職員研修等)
  • 一般研修(コミュニケーション・語学等)
  • 専門研修(ケーススタディ、メディカルライティング)
  • 実地研修(治験実施医療機関、医薬品製造現場等の見学)
  • 国内・海外派遣研修(医療機関・研究機関等への派遣)
  • 国内外の学会への参加
  • 特別研修(国内外の専門家の招へいによる講演) 等

 

応募方法

【手順】
以下1.から3.の手順でご対応ください。

  1. 応募に当たっての注意事項[227.62KB]を確認
  2. 【応募書類】A.からC.を作成
  3. 2.で作成したファイル(またはファイルを一つにまとめたフォルダ)にパスワードをかけ、PMDA総務部人事課宛にメール送信(紙媒体でのご提出は不要です)


 【応募書類】

  1. (全員必須)申込書兼履歴書[52.4KB](必ずExcelデータ形式でご提出ください)
  2. (全員必須)自己紹介書[21.6KB](データ形式は問いません)
  3. (該当するもののみ)各種書類の写し(データ形式は問いません)


【宛先】
独立行政法人医薬品医療機器総合機構 総務部人事課
saiyo[at]pmda.go.jp
注)迷惑メール防止対策をしているため[at]を半角のアットマークに置き換えてください

応募に係る留意事項

  1. 選考や結果に係るご連絡は、メール又は電話にていたします。そのため、必ず連絡が取れるものを申込書兼履歴書にご記載ください。また、「saiyo[at]pmda.go.jp」([at]は半角のアットマークに置き換えてください)からのメールが受信可能となるように設定ください。
  2. 採用当初は、MID-NETシステムに関する業務に従事していただきますが、一定期間後、PMDAの人事異動等に則して、他部署におけるシステム関連業務等に従事していただく可能性があります。
  3. 選考過程において、応募いただいた以外の職種に適性があると判断された方におかれましては、選考中に他職種への転換を推奨する場合があります。このような場合、応募された方の同意を条件に、他職種の選考手続に移行させていただきます。
  4. 提出書類等に記載されている情報は、選考及び採用以外の目的には使用いたしません。
  5. 上記「応募に当たっての注意事項」に記載の留意事項も必ずご確認をお願いいたします。

応募期限

随時、受け付けます。
ただし、随時受付、選考を行っているため、ご応募の時点において既に定員に達している可能性があります。
その場合、その旨ご連絡させていただきますので、予めご了承をお願いいたします。

選考方法

  1. 第1次審査(書類審査)
    第1次審査の結果は、応募書類受付後3週間ほどでお知らせします。
  2. 第2次審査(小論文及びグループディスカッション (注)個別面接を含む)
  3. 第3次審査(最終面接試験)

その他の採用に係る留意事項

  1. 国家公務員に準じた職務制限及び離職後従事制限があります。
  2. 医薬品、医療機器等の製造業・製造販売業等、PMDAの業務と密接な関係にある営利企業に在職されていた方や、配偶者等が製薬企業等に在職している方には、出身企業等に係る審査、調査、指導等の業務に従事させない等の制限があります。
  3. 業務の性格上、所要の守秘義務があります。

(注)詳細は、職員就業規則[794.62KB]及び従事制限の細則[166.52KB]の規定をご参照ください。また、ご不明な点があれば、以下の問い合わせ先までご連絡ください。

応募に関するお問い合わせ先

独立行政法人医薬品医療機器総合機構 総務部人事課
住所:〒100-0013  東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル19階
電話:03(3506)9427
e-mail:saiyo[at]pmda.go.jp(迷惑メール防止対策をしているため、[at]を半角のアットマークに置き換えてください。)