• このページをよく見るページ一覧に追加する
  • 本文のみ印刷用の画面を、新規ウィンドウで開く
ここから本文です。

PMDAインターンシップ開催のご案内(技術系/事務系)



 

(8/25更新)
  • 事務系インターンシップのプログラム、開催日時、開催方法、応募受付期間について更新いたしました。
  • 技術系インターンシップ(11月開催分)の開催日時、開催方法、応募受付期間について更新いたしました。

(7/15更新)
技術系インターンシップ実施方式の変更(全プログラムのWEB化)に伴い、応募〆切を2020年7月26日(日)まで延長いたしました。
多くの学生の皆さまのご応募をお待ちしております。ご不明点等ございましたら、ご遠慮なくご連絡ください。

(7/10更新)技術系インターンシップの8月開催分については、ワークショップを集合型としていましたが、今般の新型コロナウイルスに関する社会情勢等に鑑み、全てWEB形式で実施することにいたしました。
急遽の変更となり大変ご迷惑をおかけいたしますが、感染拡大防止の観点からご理解・ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

変更点に関しましては、以下の赤字部分をご参照ください。
ご不明点等ございましたら、ご遠慮なくご連絡ください。


 独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA;Pharmaceuticals and Medical Devices Agency)は、医薬品・医療機器・再生医療等製品等の「承認審査」及び「安全対策」、並びに「健康被害救済」の3つの業務を行う日本唯一の組織です。
 これら3つの業務を一貫して実施する仕組み(セイフティ・トライアングル)は、世界でもまれなものであり、この仕組みにより、医薬品・医療機器・再生医療等製品等の開発から実用化までを通じたライフサイクル全般を通して、国民の健康・安全の向上に貢献しています。

 しかし、医薬品等の「承認審査」、「安全対策」、「健康被害救済」と言われても、具体的にどのような仕事をしているのかイメージが湧かない学生さんも多いかと思います。
 そこで、昨年度に引き続き、技術系専門職職員について「科学的視点に基づく的確な判断を学ぶ」、事務系総合職職員について「国民の命と健康を守るしくみを考える」をテーマに、PMDAの役割やPMDAでしかできない仕事のやりがい等を知っていただくプログラムを開催いたします。
技術系専門職に関するプログラムでは、本年度については、ジェネリック医薬品の審査業務をテーマにワークショップを開催することとし、事前学習パート(WEB形式)とワークショップ(WEB形式)の構成で実施いたします。
事務系総合職に関するプログラムでは、医薬品副作用被害救済制度の広報をテーマにワークショップを開催することとし、事前学習パートとワークショップ(全てWEB形式)の構成で実施いたします。

事務系総合職に関するプログラム(9月開催)、技術系専門職に関するプログラム(11月開催)の応募受付期間については、以下のとおりです。
【事務系総合職(9月開催分)応募受付期間】 ※終了しました。
2020年9月1日(火)~2020年9月16日(水)
【技術系専門職(11月開催分)応募受付期間】
2020年9月10日(木)~2020年10月18日(日)


プログラム、応募方法等の詳細については、本ページの記載、及びマイナビ2022に掲載している情報をご覧ください。

 皆さまのご応募をお待ちしております!
※新型コロナウイルス感染症に関する社会情勢により、今後プログラム開催について予告なく変更等(実施方式の変更、やむを得ない中止等)行う可能性がございます。何卒ご了承ください。 
※技術系プログラム参加にあたっては、書類選考を実施いたしますので、あらかじめご了承をお願いいたします。

開催日時

【技術系】(7/10更新)(8/25更新)

  • 事前学習パート+ワークショップにて実施(8月開催、11月開催ともに全てWEB形式で実施)
  • 事前学習パートについては、ワークショップ開催前までの指定した期間内に講義映像を視聴いただきます。
  • ワークショップについては、WEB形式で行い、事前に取り組んでいただいた課題について、グループワークとフィードバックを予定しています。
  • ワークショップ(WEB)は、以下のいずれかの時間帯において2時間程度予定しています。

【8月開催分】

2020年8月11日(火) 午前、午後 ※終了しました
2020年8月12日(水) 午前、午後 ※終了しました


【11月開催分】

2020年11月10日(火)午前、午後
2020年11月11日(水)午前、午後


【事務系】

  • 事前学習パート+ワークショップにて実施(8月開催、全てWEB形式で実施)
  • 事前学習パートについては、ワークショップ開催前までの指定した期間内に講義映像を視聴いただきます。
  • ワークショップについては、WEB形式で行い、当日グループワークとフィードバックを予定しています。
  • ワークショップ(WEB)は、以下の時間帯において1時間30分程度予定しています。

2020年9月29日(火) 午後


※実施に関しては、変更の可能性があります。
 

会場

WEB形式にて実施
 

対象

【技術系】
理系学部・専攻の大学生・大学院生(医薬品や医療機器、再生医療製品等に関する専門知識を要するプログラムのため)
特に、以下の分野の方におすすめです。
薬学【6年制又は修士課程、博士課程】、獣医学・毒性学【6年制又は修士課程、博士課程】、工学(医用生体工学、医用ソフトウェア工学、医用工学、生体工学、臨床工学、医用材料学、医用安全管理学、医用放射線学、医用電子工学、医用機械工学、医学物理学等)【修士課程、博士課程】、理学・農学・工学(細胞培養・再生医療や細菌・ウイルス)【修士課程、博士課程】


【事務系】
大学生・大学院生(全学部・専攻)

応募方法

(1)マイナビ2022でのインターンシップエントリー
ご応募にあたっては、まずマイナビ2022でのインターンシップエントリーをお願いいたします。
エントリーいただいた方には、その後の応募手続きに関してご案内いたします。
※以下のバナーをクリック又はQRコードを読み取りいただくと、PMDAのインターンシップ(1day仕事体験)情報のページに遷移します。


(2)応募
エントリー後、応募受付期間中に、マイナビ2022(PMDAページ)のセミナー予約画面からご応募をお願いいたします。
 

【技術系プログラムの応募】

◇応募受付期間◇

(8月開催分)2020年6月22日(月)~2020年7月26日(日) ※終了しました
(11月開催分)2020年9月10日(木)~10月18日(日)


◇応募方法◇

マイナビ2022のPMDAセミナー予約画面「PMDA技術系インターンシップ応募画面」の申し込むボタンよりご応募ください。
ご応募の際に、以下の内容のご入力をいただきます(申込画面アンケートとして表示)。
そこで入力いただいた内容をエントリーシートとして受け付け、書類選考を行う際には、エントリーシートの内容をもとに行います。
応募は先着順ではありませんので、入力内容についてよくご準備いただいた上で、ご応募をお願いいたします。
※別ファイルに入力項目をあらかじめご作成の上、ご作成いただいた入力情報をコピー&ペーストする等によりご応募いただければ幸いです。
なお、応募が完了された際には、マイナビお返事箱にご応募受付メールが届きますので、恐れ入りますが、そちらのご確認もお願いいたします。

~入力内容~

  1. PMDAを知ったきっかけをお教えください。(100字以内)
  2. PMDAのインターンシップに参加する目的と、インターンシップにてどのようなことを学びたいとお考えなのかを理由とともにお教えください。(400字以内)
  3. 大学・大学院において、どのような科学的専門性を磨いているか、また、それを社会にどのように活かせるとお考えか、それぞれ具体的にお聞かせください。(800字以内)
  4. 学生時代、勉学以外で最も力を注いだ活動は何か、また、その活動では、どのような苦労があり、どのように乗り越えたのかについて、それぞれお聞かせください。(400字以内)
  5. 自由記載欄(自己PRなど)(300字以内)

 

(入力内容についての注意事項)

  • 同じ月の日程をご応募される場合、同一の内容にて書類選考をいたします。設定上、申し込みの際には必ず入力が必要となりますので、お手数をおかけしてしまい恐縮ですが、コピー&ペースト等により、必ず同一の内容をご入力ください。(万一内容が異なる場合は、直近の申し込みの内容にて、どちらの日程も書類選考を行います。)
  • 異なる月のご応募の場合については、入力内容を変更いただいて差支えありません。


◇応募にあたっての注意事項◇

  • 申し込み時のアンケート項目に入力いただいた内容をエントリーシートとして受け付け、書類選考は行います。
  • 複数日程のご応募も可能ですが、すべて同一プログラムですので、ご参加いただけるのは1日程のみとなります。
  • 応募受付期間終了後、速やかに書類選考に移りますので、それ以降、ご都合によりキャンセルされる場合には、お手数をおかけし恐縮ではございますが、メールもしくはお電話にてご一報くださいますようお願いいたします。

 

【事務系プログラムの応募】 ※終了しました
◇応募受付期間◇

2020年9月1日(火)~2020年9月16日(水)

◇応募方法◇

マイナビ2022のPMDAセミナー予約画面「PMDA事務系インターンシップ応募画面」の申し込むボタンよりご応募ください。
※マイナビお返事箱にご応募受付メールが届きますので、恐れ入りますが、そちらのご確認もお願いいたします。


◇応募にあたっての注意事項◇
  • 応募者多数の場合、抽選とさせていただきますので、あらかじめご了承をお願いいたします。
  • 応募受付期間終了後、速やかに抽選に移りますので、それ以降、ご都合によりキャンセルされる場合には、お手数をおかけし恐縮ではございますが、メールもしくはお電話にてご一報くださいますようお願いいたします。

 

プログラム

【技術系】(8/25更新)
区分 プログラム内容 実施形式等

事前
学習パート

  • PMDAの業務概要
  • 新薬承認審査業務に関する事例紹介
  • 安全対策業務に関する事例紹介
  • 健康被害救済業務に関する紹介
  • 国際業務に関する紹介
  • ジェネリック医薬品の審査に関する講義
  • ジェネリック医薬品の模擬審査事例の課題提示(事前課題)

WEB形式にて、講義を受講いただきます。
※ワークショップ開催日以前の指定した期間内に講義映像を視聴いただく形式です。

ワークショップ

  • ワークショップ

【ジェネリック医薬品の審査業務】
ジェネリック医薬品及び生物学的同等性に関する考え方の講義を行った後に、模擬事例を用い、提示した課題について、科学的視点で情報整理・評価等を行い、審査結果について発表いただきます(フィードバックあり)。


 

模擬事例を用いたワークショップでPMDAの業務を疑似的に体験いただきます。

グループワーク(WEB)実施前にワークショップ取り組みにあたって必要な講義視聴及び事前課題への取り組みを行っていただきます。(事前学習パート:ジェネリック医薬品の審査に関する講義、ジェネリック医薬品の模擬審査事例の課題提示(事前課題))
事前の課題取り組みをもとに、グループワーク当日、グループ内で話し合い、発表いただきます。(職員も同席いたします。)
(グループワーク開催日時)
【8月開催分】
2020年8月11日(火)午前又は午後
2020年8月12日(水)午前又は午後
【11月開催分】
2020年11月10日(火)午前又は午後
2020年11月11日(水)午前又は午後

※時間とプログラムは当日の進行状況により多少変更の可能性がありますので、何卒ご了承ください。


※プログラムは変更の可能性があります。

【事務系】(8/25更新)

区分 プログラム内容 実施形式等

事前
学習パート

  • PMDAの業務概要、事務系総合職若手職員座談会
  • 医薬品副作用被害救済制度紹介
  • 救済制度広報の概要

WEB形式にて、講義を受講いただきます。
※ワークショップ開催日以前の指定した期間内に講義映像を視聴いただく形式です。

ワークショップ

  • ワークショップ

【医薬品副作用被害救済制度広報】
制度広報の現状(集中広報期間や医療機関等への出前講座等のPMDAの取り組みや制度の認知度)をもとに、今後PMDAが行う広報戦略について、グループで検討、発表いただきます。※フィードバックあり


 

事前学習パート(医薬品副作用被害救済制度紹介、救済制度広報の概要)の講義内容を踏まえ、グループワーク当日、グループ内で今後PMDAが行う広報戦略について話し合い、発表いただきます。(職員も同席いたします。)
(グループワーク開催日時)
2020年9月29日(火)午後
※時間とプログラムは当日の進行状況により多少変更の可能性がありますので、何卒ご了承ください。

 

ご参加にあたっての注意事項

交通費・宿泊料・報酬の支給はございません。

お問い合わせ先

独立行政法人医薬品医療機器総合機構
総務部人事課 インターンシップ担当
電話:03-3506-9427
メール:
【技術系インターンシップ担当】saiyo-g●pmda.go.jp
【事務系インターンシップ担当】saiyo●pmda.go.jp
(※迷惑メール防止対策をしているため、送信の際は●を半角のアットマークに置き換えてください。)

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

  • 問い合わせ先
  • 地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved