• このページをよく見るページ一覧に追加する
  • 本文のみ印刷用の画面を、新規ウィンドウで開く
ここから本文です。

AIを活用したプログラム医療機器に関する専門部会

背景

人工知能(Artificial Intelligence; AI)の技術的進歩に伴い、機械学習(Machine Learning; ML)により市販後性能が変化する性質を有する医療機器の実用化には大きな期待が寄せられています。
本専門部会では、AIを活用した医療機器プログラム(Software as a Medical Device; SaMD)について、国内外の規制や安全規格制定活動の動向を整理し、医用画像や心電図等の生体計測情報解析等を対象に、MLにおけるバイアス、市販後学習における評価データの再利用、物理モデル・シミュレーションによる学習データ構築、臨床情報データベースの開発等の各項目に関する課題を検討しています。
 

委員名簿

AIを活用したプログラム医療機器に関する専門部会委員名簿

専門部会の資料等

開催日 回次 開催案内 議事次第・会議資料 議事録
2023年6月19日 第6回 開催案内 議事次第・会議資料 議事録
2023年4月4日 第5回 開催案内 議事次第・会議資料 議事録
2023年2月20日 第4回 開催案内 議事次第・会議資料 議事録
2022年12月5日 第3回 開催案内 議事次第・会議資料 議事録
2022年9月26日 第2回 開催案内 議事次第・会議資料 議事録
2022年7月26日 第1回 開催案内 議事次第・会議資料 議事録

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

  • 問い合わせ先
  • 地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved