• このページをよく見るページ一覧に追加する
  • 本文のみ印刷用の画面を、新規ウィンドウで開く
ここから本文です。

医薬品副作用被害救済制度30周年記念事業シンポジウム記録集について

平成22年12月6日(月)に開催いたしました医薬品副作用被害救済制度30周年記念事業シンポジウムの記録集を作成いたしました。

記録集はこちらからダウンロードいただけます。

医薬品副作用被害救済制度30周年記念事業シンポジウムの開催について

  医薬品副作用被害救済制度30周年を記念し、シンポジウムを開催いたします。
なおご参加について、事前登録の必要はございません。
パンフレットはこちらからダウンロードいただけます。

日時

  平成22年12月6日(月) 13:00~17:00 (終了しました。)

場所

  全社協・灘尾ホール(予定人数 約300人)
  東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル(地下鉄虎ノ門駅・霞が関駅から徒歩)

内容


13:10~13:20

パート1「いかに救済制度は作られたか


13:20~14:00

14:00~14:20

パート2「救済制度のいま」(現状と課題)


14:30~15:00

15:15~15:45

15:55~16:55
 

連絡先

  健康被害救済部企画管理課 03-3506-9460
 

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

  • 問い合わせ先
  • 地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved