• このページをよく見るページ一覧に追加する
  • 本文のみ印刷する
ここから本文です。

医薬品副作用被害救済制度等に関する講演(出前講座)

 PMDAでは、医薬品副作用被害救済制度及び生物由来製品感染等被害救済制度について、広く国民の皆様に、救済制度を知っていただくとともに、医師・薬剤師等の医療関係者の皆様には救済制度について理解を深めていただき、救済制度利用への「橋渡し」となっていただけるよう広報活動を行っているところです。
 制度広報の一環として、医療機関や自治体などに、PMDA職員を講師として派遣し、医療関係者などを対象とした講演(出前講座)を行っております。
 出前講座のご依頼やお問い合わせにつきましては、以下の「2.窓口」のお問い合わせ先までご連絡いただきますようお願いいたします。
 

出前講座の依頼方法

 出前講座をご希望の方は、まずは以下の「2.窓口」のお問い合わせ先までご連絡ください。講演日時などのご希望をお伺いしたうえで、講演依頼に必要な書類(講師派遣の依頼状)のご提出についてご案内いたします。その後、講師派遣の依頼状をご提出いただきましたら、講演依頼に対する回答状を送付させていただきます。
 なお、講師の派遣については、交通費、謝礼金等は一切いただいておりません。お気軽にご依頼ください。
 また、医療現場における救済制度の認知率の把握、救済制度への意識調査、今後の出前講座の改善に向けた意見等の聴取、研修後の医療機関の意識や体制の変化などの把握を目的として出前講座に関するアンケート調査を実施しております。アンケート調査は、当日調査と3ヶ月後調査の2回行っておりますが、本調査にご協力いただけますと幸いです。

講師派遣の依頼状

 講演依頼にあたっては、講師派遣の依頼状を以下の送付先までご提出いただく必要がございます。
 依頼状の様式は特に指定のものはございませんが、以下の様式例をご参照ください。  

依頼状の送付先

 〒100-0013
 東京都千代田区霞が関3-3-2
 独立行政法人医薬品医療機器総合機構
 健康被害救済部 企画管理課 一般相談係 宛

窓口

講演依頼やお問い合わせにつきましては、以下のお問い合わせ先までご連絡ください。

電話でのお問い合わせ

 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 健康被害救済部企画管理課
 電話:03-3506-9460

メールでのお問い合わせ

 出前講座についてのお問い合わせ窓口 kyufu@pmda.go.jp

 

<お願い>
 携帯電話のメールでのお問い合わせにご返信させていただいた際に、返信不可になる場合があります。お手数ですが、出前講座についてのお問い合わせ窓口宛に、携帯電話からお問い合わせのメールをお送りいただく場合は、パソコンからのメールが受信できる設定にしてください。

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved

000044194
0
医薬品副作用被害救済制度等に関する講演(出前講座)
/relief-services/adr-sufferers/0051.html
jpn