• このページをよく見るページ一覧に追加する
  • 本文のみ印刷する
ここから本文です。

請求期限

 給付の種類により、請求の期限が定められています。請求にあたっては、期限が過ぎていないかをご確認ください。

請求の期限
給付の種類 請求の期限
医療費 医療費の支給の対象となる費用の支払いが行われたときから5年以内です。
医療手当 請求に係る医療が行われた日の属する月の翌月の初日から5年以内です。
障害年金 請求期限は定められていません。
障害児養育年金 請求期限は定められていません。
遺族年金 死亡のときから5年以内です
ただし、死亡前に医療費、医療手当、障害年金又は障害児養育年金の支給決定があった場合には、死亡のときから2年以内です。

注:遺族年金を受けることができる先順位者が死亡した場合にはその死亡のときから2年以内です。
遺族一時金 遺族年金と同じ。
葬祭料 遺族年金と同じ。
 

備考

  1. 例えば、副作用の被害により現在も入院中であり治療費を今後も支払う必要がある場合、とりあえず過去(ただし5年以内分)の支払いについて請求することや、また、今後もしばらく治療を続けた後5年以内分の支払いについてまとめて請求することも可能です。
  2. PMDAによる請求書類の受理は、不備のない書類がPMDAに到着した日をもって行いますので、ご注意ください。

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved

000036026
0
請求期限
/relief-services/adr-sufferers/0021.html
jpn