• このページをよく見るページ一覧に追加する
  • 本文のみ印刷用の画面を、新規ウィンドウで開く
ここから本文です。

Q9 副作用救済給付の支給決定等は、どのようにして決まるのですか。

A9

 医薬品等の副作用による健康被害者または、そのご家族からPMDAに提出された請求書等をもとに、その健康被害が医薬品等の副作用によるものかどうか、医薬品等が正しく使用されたかどうかなどの医学的、薬学的判断について、PMDAから厚生労働大臣に判定の申し出を行い、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会(副作用・ 感染等被害判定部会)で審議され、厚生労働大臣の判定結果をもとにPMDAにおいて副作用救済給付の支給の可否を決定します。
 なお、請求された方には、PMDAからその結果を文書でお知らせします。

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

  • 問い合わせ先
  • 地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved

000036129
0
Q9 副作用救済給付の支給決定等は、どのようにして決まるのですか。
/relief-services/adr-sufferers/0026.html
jpn