• このページをよく見るページ一覧に追加する
  • 本文のみ印刷用の画面を、新規ウィンドウで開く
ここから本文です。

Q15 副作用被害救済制度の給付と他の社会保障諸給付との併給調整は、どのようになっているのですか。

A15

 副作用被害救済制度による給付は、他の社会保障給付とは性格が異なり、見舞金的色彩をもった独特の給付であり、原則として併給調整は行っていません。
 ただし、医療費については、実費補償的な給付ですので、各種の医療保険適用後の自己負担額を副作用救済給付の対象とする医療保険優先の併給調整を行っています。

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

  • 問い合わせ先
  • 地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved

000036132
0
Q15 副作用被害救済制度の給付と他の社会保障諸給付との併給調整は、どのようになっているのですか。
/relief-services/adr-sufferers/0042.html
jpn