• このページをよく見るページ一覧に追加する
  • 本文のみ印刷用の画面を、新規ウィンドウで開く
ここから本文です。

使用上の注意改訂情報(平成18年1月27日指示分)

【医薬品名】塩酸パロキセチン水和物

【措置内容】以下のように使用上の注意を改めること。

[警告]の項を新たに設け、

海外で実施した7~18歳の大うつ病性障害患者を対象としたプラセボ対照試験において有効性が確認できなかったとの報告、また、自殺に関するリスクが増加するとの報告もあるので、本剤を18歳未満の大うつ病性障害患者に投与する際には適応を慎重に検討すること。

を追記し、[禁忌]の項の

「18歳未満の患者(大うつ病性障害患者)」

を削除する。

〈参考〉企業報告

【医薬品名】ペモリン

【措置内容】以下のように使用上の注意を改めること。

[警告]の項を新たに設け、

海外の市販後報告において、重篤な肝障害を発現し死亡に至った症例も報告されていることから、投与中は定期的に血液検査等を行うこと。

を追記する。

〈参考〉企業報告

>前のページに戻る

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

  • 問い合わせ先
  • 地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved

000024875
0
使用上の注意改訂情報(平成18年1月27日指示分)
/safety/info-services/drugs/calling-attention/revision-of-precautions/0149.html
jpn