• このページをよく見るページ一覧に追加する
  • 本文のみ印刷用の画面を、新規ウィンドウで開く
ここから本文です。

使用上の注意改訂情報(平成20年1月10日指示分)

【医薬品名】GEM-プレミア 3000PAK

【措置内容】以下のように使用上の注意を改めること。

[警告]の項に

実際の血糖値より高値を示すことがあるので、以下の患者には使用しないこと。〔その偽高値に基づきインスリン等の血糖降下剤を投与することにより、昏睡等の重篤な低血糖症状があらわれるおそれがある。〕
  ・プラリドキシムヨウ化メチルを投与中の患者

を追記し、[操作上の注意]の「妨害物質・妨害薬剤」の項に

プラリドキシムヨウ化メチルにより、実際の血糖値より高値を示すことがある。

を追記する。

【医薬品名】エゼチミブ

【措置内容】以下のように使用上の注意を改めること。

[副作用]の「重大な副作用」の項に

肝機能障害:AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇等を伴う肝機能障害があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には、投与を中止するなど、適切な処置を行うこと。

を追記する。

【医薬品名】L-カルボシステイン

【措置内容】以下のように使用上の注意を改めること。

[禁忌]の項を新たに設け、

本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

を追記し、[副作用]の「重大な副作用」の項に

ショック、アナフィラキシー様症状:ショック、アナフィラキシー様症状(呼吸困難、浮腫、蕁麻疹等)があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

を追記する。

【医薬品名】酢酸ゴセレリン(3.6mg)

【措置内容】以下のように使用上の注意を改めること。

[副作用]の「重大な副作用」の項の〈前立腺癌の場合〉に

糖尿病の発症又は増悪:糖尿病の発症又は増悪があらわれることがあるので、異常が認められた場合には適切な処置を行うこと。

を追記する。

【医薬品名】酢酸ゴセレリン(10.8mg)

【措置内容】以下のように使用上の注意を改めること。

[副作用]の「重大な副作用」の項に

糖尿病の発症又は増悪:糖尿病の発症又は増悪があらわれることがあるので、異常が認められた場合には適切な処置を行うこと。

を追記する。

【医薬品名】ドリペネム水和物

【措置内容】以下のように使用上の注意を改めること。

[副作用]の「重大な副作用」の項に

肝機能障害、黄疸:肝機能障害、黄疸があらわれることがあるので、定期的に検査を行うなど観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。
急性腎不全:急性腎不全等の重篤な腎障害があらわれることがあるので、定期的に検査を行うなど観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

を追記する。

【医薬品名】リン酸オセルタミビル

【措置内容】以下のように使用上の注意を改めること。

[副作用]の「重大な副作用」の項の肝炎、肝機能障害、黄疸に関する記載を

「劇症肝炎、肝機能障害、黄疸:劇症肝炎等の重篤な肝炎、AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP、Al-Pの著しい上昇等を伴う肝機能障害、黄疸があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には、投与を中止し、適切な処置を行うこと。」

と改める。

【医薬品名】塩酸テルビナフィン(経口剤)

【措置内容】以下のように使用上の注意を改めること。

[重要な基本的注意]の項に

眠気、めまい・ふらつき等があらわれることがあるので、高所作業、自動車の運転等危険を伴う機械を操作する際には注意させること。

を追記する。

【医薬品名】黄熱ワクチン

【措置内容】以下のように使用上の注意を改めること。

[副反応]の「重大な副反応」の項に

ギラン・バレー症候群:ギラン・バレー症候群があらわれることがあるので、接種後は観察を十分に行い、異常を認めた場合には適切な処置を行うこと。
けいれん:けいれんがあらわれることがあるので、症状があらわれた場合には適切な処置を行うこと。

を追記する。

【医薬品名】一般用医薬品
          L-カルボシステインを含有する製剤

【措置内容】以下のように使用上の注意を改めること。

してはいけないこと]の項に

次の人は服用しないこと
 本剤によるアレルギー症状を起こしたことがある人。

を追記し、[相談すること]の項に

  「次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること
    服用後、次の症状があらわれた場合
      まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けること。
        ショック(アナフィラキシー):使用後すぐにじんましん、浮腫、胸苦しさ等とともに、顔色が青白くなり、手足が冷たくなり、冷や汗、息苦しさ等があらわれる。

を追記する。

【医薬品名】一般用医薬品
           カシュウ

【措置内容】以下のように使用上の注意を改めること。

[相談すること]の項に

  「次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること
    服用後、次の症状があらわれた場合
      まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けること。
        肝機能障害:全身のだるさ、黄疸(皮ふや白目が黄色くなる)等があらわれる。

を追記する。

>前のページに戻る

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

  • 問い合わせ先
  • 地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved

000027281
0
使用上の注意改訂情報(平成20年1月10日指示分)
/safety/info-services/drugs/calling-attention/revision-of-precautions/0178.html
jpn