• このページをよく見るページ一覧に追加する
  • 本文のみ印刷用の画面を、新規ウィンドウで開く
ここから本文です。

IMDRF活動報告会 2021

趣旨

 IMDRF(国際医療機器規制当局フォーラム)は、医療機器や体外診断用医薬品の規制の国際調和を主な目的とした、規制当局による活動の場として、2011年に発足しました。日本、米国、欧州、カナダ、オーストラリア、ブラジル、ロシア、中国、シンガポール、韓国の10 か国・地域をメンバーとし、管理委員会(management committee: MC)のもとに、専門的・技術的事項を検討する作業グループ(working group: WG)が置かれ、各種ガイダンス等の作成に向けて、精力的に活動が進められています。

 本報告会は、医療機器分野では初めての試みとして開催するもので、医療機器関連企業、医療機器の開発シーズを有するアカデミア、医療機器に関心のある一般の方々等を対象に、IMDRFの活動内容等を共有することを目的としています。皆様のご参加をお待ちしています。

日時

2021年11月2日(火) 13:00~17:20

プログラム

(2021年10月4日現在)
時間 発表内容
13:00~13:10 開会挨拶
13:10~13:35 IMDRFの現状と今後の動向について
13:35~14:05 医療機器市販前審査(GRRP WG)
14:05~14:25 AI医療機器(AIMDs WG)
14:25~14:45 患者個別化医療機器(PMD WG)
14:45~15:05 サイバーセキュリティー(Cybersecurity WG)
15:05~15:15 休憩
15:15~15:35 医療機器の臨床評価(MDCE WG)
15:35~15:55 体外診断用医薬品(IVD WG)
15:55~16:15 医療機器の不具合用語(AET WG)
16:15~16:35 医療機器の電子申請(RPS WG)
16:35~17:15 産業界のIMDRF活動について
17:15~17:20 閉会挨拶

 

開催形式

Zoom Webinar(参加登録をされた方には、事前にアクセス先をメールにてお送りいたします。)

参加費

無料

参加登録

令和3年10月22日(金)までに、下記のサイトから登録をお願いいたします。

https://reg18.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=linj-lfoatg-b389fc8928f128e93bedfc5a18c6775a

※定員(約500名)に達し次第、参加受付は締め切られますのでご了承ください。

主催

厚生労働省
(独)医薬品医療機器総合機構
(一社)日本医療機器産業連合会
(一社)日本画像医療システム工業会

お問い合わせ

(一社)日本医療機器産業連合会 国際部
Email: global*jfmda.gr.jp (*を@に置きかえてお送りください)


 

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

  • 問い合わせ先
  • 地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved