ここから本文です。

第3回 日本-ベトナム合同シンポジウム

令和4年11月15日
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)

開催趣旨

 医薬品・医療機器の研究開発、製造、販売はグローバル化が進んでおり、各国の規制当局と協力・連携して規制活動に取り組むことが不可欠になっている。とりわけ近年、医薬品・医療機器の臨床開発・製造の現場としてアジアは重要な地域であり、PMDAはアジア各国の規制当局等との協力関係の構築に向けた取り組みを強化している。
 本シンポジウムは、日本・ベトナム間で開催されるシンポジウムであり、両国の薬事の相互理解を深め、医薬品規制のよりよき発展を目指すことを目的としている。
 今回のシンポジウムでは、COVID-19禍での規制当局の対応、医薬品審査のデジタル化、アジアにおける患者ニーズにあった医療製品の供給に向けた国際協調に関するセッションを設け、両国の最新情報の共有及び討論を行う予定である。

主催

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 (PMDA)
ベトナム医薬品管理局 (DAV)


協賛

日本製薬工業協会 (JPMA)
ベトナム日本商工会議所 (JCCI) ベトナム日本医薬品部会 (JPAV)

1.日程

2022年11月29日(火)

2.会場

バーチャル(Zoom)での開催となります。
参加登録いただいた方宛てにメールにて、参加リンクをお送りいたします。

3.参加登録

  • 参加登録は無料です。
  • 一般の方の参加登録は以下のサイトよりお願いいたします。
  • なお、業界団体加盟企業ご所属の方の参加登録は、各業界団体に直接お問合せください。
    https://form.qooker.jp/Q/auto/ja/Registration/enroll/
  • 登録締切り:申込み先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。
  • 参加登録に関するお問い合わせは、製薬協国際部事務局にお問い合わせください。

4.通訳

調整中

5.プログラム

プログラムは、添付資料 をご参照ください。 

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

  • 問い合わせ先
  • 地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved