• このページをよく見るページ一覧に追加する
  • 本文のみ印刷する
ここから本文です。

Q4 コンタクトレンズによる眼のトラブルを避けるための注意点を教えてください。

A4

あなたにあったレンズでも、毎日の手入れを怠ったり、取り扱い方法が間違っていれば、眼のトラブルが生じます。レンズのケア用品や洗浄方法は、レンズにきちんと合っている事が大切であり、間違っているとレンズの寿命や性能を悪くしたり、菌が繁殖して眼の病気を引き起こす事もあります。また、装用時間や装用期間を守らないと目に与える負担は大きいです。眼のトラブルに早く気づくためには、毎朝、見え方が左右の眼でいつもと同じか、充血していないか、レンズを入れたときにゴロゴロしないかなどを、自分で良くチェックしてください。
また、涙が止まらない、かすんで見える、目が疲れやすいなど少しでも異常に気づいたら、コンタクトレンズを装用せずに早めに眼科医の診察を受けてください。そんなときのために、メガネも用意しておくことをお勧めします。

コンタクトの装着のイメージ

解説

どんなに装用感の優れたコンタクトレンズであっても、角膜にとっては異物です。取り扱い説明書をよく読んで、それに従って使用しましょう。

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved

000036207
0
Q4 コンタクトレンズによる眼のトラブルを避けるための注意点を教えてください。
/safety/consultation-for-patients/on-devices/qa/0001.html
jpn