ここから本文です。

MDSAPに関する業務

 Medical Device Single Audit Program (MDSAP) (医療機器単一調査プログラム)は、第三者調査機関を使った単一調査実現のためのプログラムです。日本は2015年6月より本プログラムに参加しています。

MDSAPの概要について

PMDAにおけるMDSAPの調査結果の試行的受入について

 PMDAは平成28年6月22日から平成30年3月末までの間、MDSAPの調査結果を試行的に受け入れ、適切な場合、QMS適合性調査申請にかかる調査手続きを合理化します。詳しくは、以下をご確認ください。また、本試行的受入について、ご不明点等御座いましたら以下までご連絡ください。

品質管理部登録認証機関監督課(Tel:03-3506-9446、Mail: mdsap●pmda.go.jp)
(※迷惑メール防止対策をしているため、●を半角のアットマークに置き換えてください。)

申請手続き

QMS適合性調査業務

関連資料

MDSAPの調査結果の試行的受入れについて

関連通知

第三者調査機関について

  • MDSAPに参加している第三者調査機関については、こちらで確認できます。
  • 上記リンク先で”Authorized to Conduct MDSAP Audits”(「MDSAP調査を実施することが許可されている。」)とされている第三者調査機関は、日本の要求事項(生物由来原材料に関する部分等を除きます。)を調査することができます。
 

 MDSAP事務局からのお知らせ

参考

法人番号 3010005007409

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

地図・交通案内

Copyright © 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 All Rights Reserved

000043014
2
MDSAPに関する業務
/review-services/reexamine-reevaluate/registered-cb/0003.html
jpn